本日も能天気なり♪

 - ぐーたら主婦の雑記帳 -

今さらながらFF13
昨年のテレビ購入時に散々騒いでおいてその後触れてませんでしたが、あの直後に買っておりましたです、PS3。
そしてこれも書いていませんでしたが、FF13も当然発売日に買いまして、去年のうちにクリアいたしました。

その感想を今頃になって書くというのも間が抜けた話ですが、なんとなく書いてみようかと。


なぜか、プレイ中はずっと、そのゲームが「ファイナルファンタジー」であることをすっかり忘れておりました(笑)
なんかさ、あんまりFFっぽくないっていうか。
バトルシステムは今までとはかなり違うし、世界観はよくわからないものだし、メインテーマ(曲)は出てこないし、例のファンファーレもないし、チョコボはいるけどモーグリいないし。

そしてねぇ。
個人的に一番残念だったのはねぇ。
爛ぅぅトコ瓩ほとんどいない(爆)

いやこれってさ、結構重要だと思うのよねー(笑)
なのに今回のは、6人のメンバーのうち男女比は半々なんだけど、若い男は1人だけで、あとはオッサンとガキなんだよね。
しかもこの若いにーちゃんと黒人のオッサンが、全然使えねー奴なんだよ。
結局パーティーは、男勝りのねーちゃん&元軍人のねーちゃん&嬢ちゃん(たまに坊っちゃん)という顔ぶれでほぼ固定。
ったく、何やってんだよ男ども。女より役に立たないなんてさ。
やっぱさー、女より男を動かしたいって。
ゲームにカッコイイ男は必須だ。うむ。

バトルシステムについては、口で説明しようとするとかなり複雑でややこしいんだけど、やってみると意外と簡単。
そしてものぐさな私には嬉しい機能が満載(笑)

まず、バトルが終わると、勝手にHPおよび状態異常が全回復。いつでも満タン。
万が一全滅しても、そのバトルの直前からリスタートできるから、気兼ねなく死ねる(笑)
「たたかう」を選択するだけで、敵の弱点をつく最も効果的な攻撃を自動的に選んでくれる。
回復役を任せたキャラは、ケアルでもレイズでもエスナでも臨機応変に勝手にやってくれる。
しかも魔法は使い放題。
防具ってもんが存在しないので、金の使い道はほぼ武器の改造のみ。装備を揃えるのに頭を悩ませる必要がない。
敵はフィールド上をうろうろしているのが目で見えるので、闘いたくない時に避けやすい。

などなど。

敵がうろうろ、で思い出したけど、亀(アダマンタイマイとか)がでかすぎて笑えるー!
人間の身長が亀さんの爪先の高さの半分くらいしかないって、あんたどんだけでかいんですか(笑)
数十〜数百メートル離れた所からじゃないと相手の体が全部見えないし(笑)
しかも一番強いやつのHP1600万て!
見たことねーよ、そんな数字(笑)


まあそんな感じで、面白かったんだか面白くなかったんだか、よくわからないままに終了しましたです。
そして心はすでに、3月発売の「龍が如く4」の方へ(笑)



その他 comments(0) trackbacks(0) 芳香☆
クライマックスシリーズ終了〜
札幌ドーム、行ってきましたー。



こんな感じでした〜(笑)

最後にスコアボード(試合結果)を撮ろうと思ってたのに、試合終了と同時にこんな表示になっちまった。↓



おかげで、
「ところで、結局日ハムって何点とったんだっけ?」
「さあ?」
ダンナとこんなマヌケな会話をする羽目に(笑)


そして野村監督のラストゲーム。



ノムさんは胴上げされてたけど、梨田さんはなし。
優勝したのに胴上げしないの? そんなもんなの?

まとにかく、ノムさん、おつかれさまでしたm(__)m
その他 comments(0) trackbacks(0) 芳香☆
非省エネツリー


窓際のカウンターの上に高さ20cmくらいのちっちゃなツリーを置いてあります。
ところがこいつ、



電池を入れ替えてからたった2時間でこのありさま。
緑も黄色も消えかけてて、赤しか見えません。
やがてこれも消えていきます。

単3乾電池2本。一日4〜5時間の点灯に2セット(4本)使用。
12月1日から飾ったとして、
4本×25日間=100本

こんなもんに電池100本て。
なんつーツリーだ、まったく。

(充電式の乾電池でなきゃやってられません・・・・)
その他 comments(0) trackbacks(0) 芳香☆
やむにやまれず
車が壊れました(泣)
なので、次買いました。

今度は衝動買いじゃないんだよ〜
でも考える暇は全くなかったけど・・・・・

本当は今まで乗ってた車、今年の11月に車検通して、その後2年は乗ろうと思ってたんだけどねぇ。
こないだ車検の見積もりしてもらったら、35万なんていうとんでもない数字が出てきちゃってさ・・・・ありえないっしょ、これ。
そして、今まで調子が悪かったんだけど放置してたところが2箇所くらいあって、今後も乗るならそれも直さなきゃならないだろうってことで、その修理費がさらに30万。

こりゃもうだめだろうってことで。
車屋さん曰く、「これだけあれば立派な頭金になりますよ」
んだぁねぇ・・・・・
たとえ修理するところは修理して車検通したとしても、それだけじゃぜってー終わらない。終わるはずがない。(断言できるところが悲しすぎる・・・)
現に、この半年で修理に20万近くかかってるんだから(-"-;)
毎月のように車屋さんへ通い、まさに常連さん状態(汗)

んで、これだけなら11月までにのんびり考えればよかったんだけど、さらに早急に修理しなきゃならないところ(6万円也)っつーのが出てきちゃってさー。
狒甬泙暴ね瓩狒甬泙貿磴ぢ悗┃瓩砲覆辰討靴泙い泙靴燭箸機幣弌
納車までの2週間、今の車が無事に動いていてくれればいいのだが・・・・・(爆)

たださー、今度の車ってガソリンがハイオクなんだよねぇ・・・・
1リットル180円っていったいどーゆー値段なんだよ_(-_- )ノ彡☆ばんばん!
「ハイオクの車にレギュラー入れたらどうなりますかね?」なんてバカな質問をしてみたけど、「走らないことはないですけど、いずれ後遺症が出ます」
ってそら当然だわなぁ・・・・・

うわーん!ガソリン税のバカぁぁぁぁ!


その他 comments(2) trackbacks(0) 芳香☆
年金問題
噂の「ねんきん特別便」なるものが届きましたよ。
浮いていた5000万件のうちの2件は我々夫婦のものだったようです(笑)

私は結婚前の厚生年金が、ダンナは転職した際に半月ほど間が空いていた分に払った国民年金が、それぞれ抜けておりました。
要するに、年金番号を2つ持っており、その片方の現在払っている方しか認められていなかったとゆーことですな。
この調子で番号を複数持っている人がみんなこんな風になっているとしたら、そりゃ5000万件にもなるわな。
最初は5000万なんて数字、とんでもねーと思ったけど、このお粗末さなら納得できる(笑)

最初、特別便は私の分しか届いてなくて、別の用件で社保庁に電話した時にもしやと思ってついでに聞いてみたら、やっぱりダンナの方も国民年金分が抜けていた。
電話の向こうのお兄さんは、「平成9年に年金番号を一本化することになった時に、番号を複数持っていませんか?というお知らせの手紙を出してるはずなんですがね」とおっしゃいますが、そんなもん、届いた覚えはございませんよ。来てたら手続きしてたはずだもの。

ダンナは手帳を2冊持っていて(なぜか国民年金分が別の手帳になっている)、会社がこれを1冊にまとめるよう手続きをしてくれようとしたんだけど、「機械登録のため統合はできないよ〜、年金を受け取るときまで自分で持っててね〜」と言われたらしい。(そもそも機械登録だから統合できない、って意味がわかんないし)

つまり、
手帳は1冊にできない → その後一本化が決まったけど案内すら来ない → 番号が違うから片方が浮いた → なのにねんきん特別便さえ来ない
というのがダンナの年金の流れです。┐( -"-)┌ヤレヤレ...

私の伯母の場合は、ある一定の期間、付加保険料だけ払って肝心の年金部分を払っていないことになっていたとか。
付加分だけ払うなんてそんなおかしなことするわけないじゃん。

父は昔、転勤で数年間単身赴任していたんだけど、その間の年金を払っていないことになっていたとか。
しかも、行った先には転入記録がないことになってるのに、転出記録はあったとか。
転入してないのに転出できるかっての。

ま、5000万件ですからね。
日本の人口の半分よりチョイ少ないくらいの数字ですからね。
2人に1人とかって感じですからね。
身近な人間に該当者がゴロゴロいたっておかしくないってもんですよね。


・・・・・・・・


人の金預かっておいてこの杜撰さはなんなんだ、バカヤロー!
その他 comments(4) trackbacks(0) 芳香☆
人体の不思議展
友人と「人体の不思議展」というのに行ってきました。
こういうのは絵や写真では見たことがあるけど、犲楕瓩世箸いΔ里呂覆なか迫力がありました。
目の前にあるのはまぎれもなく狄佑梁劉瓩如以前は生きてちゃんと機能していたものだというのがすごいです。
意外にも若いカップルなんかがいっぱい来てて、みんな真剣に見入っていました。

そんな中、私達は「あ、毛が残ってる」とか「人によってずいぶん大きさや形が違うもんだねー」とか「この人、半立ちしてるよ」とか、注目するのはそこかよって感じの不謹慎な台詞を連発しておりまして(笑)
いやほんと、標本になった方々には大変申し訳ないっすf(^^;)

でもほんと、人間の体っちゅーのは複雑で緻密にできてるもんなんですねぇ。すごいです。
これと同じものが自分の体の中にあると思うと、なんだか感慨深かったです。

切なかったのは、3〜10ヶ月の胎児たち。
3ヶ月のはほんとに小さな小さな赤ちゃんなんだけど、手足の指までちゃんとある。もうしっかりと人間の姿をしてる。
それでもまだ簡単に堕胎できる月齢だから、世の中にはそういう運命になってしまった赤ちゃん達も数多くいるんだなと思ったら悲しくなりました。

友達が言いました。
「みんな、口の形がおっぱいを飲もうとしているみたいだね」
生きようとしていたのに何かの原因でこの世に生まれ出る前に亡くなってしまった赤ちゃんたち、そしてお母さんの悲しみを考えると、とても切なくなりました。
その他 comments(0) trackbacks(0) 芳香☆
飛脚さんの場合
テーブルを買った。
配達日。指定の時間になっても届かない。
聞けば、間違って近所の似た名前の家に不在通知を入れたとの事。
まあそれは許そう。塀の出来上がりが春なせいで現在は表札が見難い所についちゃってるし、うち。
で、何とか無事に届いた荷物。
開けてみたら・・・・・・

テーブルの足がない。

天板だけでどーしろっちゅーのよ。
このまま床にべったり置けってかぁ?

そんでもって、4時間遅れで届いた、足。
お願いだからさぁ、2個口の荷物は一緒に届けようよ。
その他 comments(0) trackbacks(0) 芳香☆
どうなってるんだ、日本の配送業者は
昨日、大阪へ出張中のダンナから、仕事に使う資料を大至急送ってくれと電話が来た。
それで、翌朝10時の時間指定で宅配猫さんに頼んだ。
今朝、到着予定の1時間前になってうちに電話が来た。

「すみません、間違って午後5時到着の便にしてしまいました」

なんですとぉっ!
それじゃ時間指定の意味ねーじゃん。5時なんて仕事終わってるっつーの。
普通料金より高い金払わせておいてそりゃねえだろう。

で、今さら送ってもしょうがないということで、配達中止に。
荷物を持って謝りに来るという。
ところが、つい今しがたまた電話が来た。

「すみません、間違って向こうに届けてしまいました」

なにそれ。
何度間違えば気が済むんだ。
使えねえ猫だ。



そしてそれより腹が立つのが、郵便局。
先月の26日から新住所に転送してくれるようにと転居届けを早めに出しておいた。
にもかかわらず、郵便物が滅多に転送されてこない(「全く」じゃないのよね。数通は転送されてる)
年が明けても年賀状が来ない。(新住所宛のは来てる)

3日になっても旧住所からのが1通も転送されてこないから、前の家に見に行ってみた。
そしたら、26日以降に配達されたと思われる郵便物がごっそり。
しかも、「重要」とか「親展」とか書かれたものもいくつもある。
そして年賀状は影も形もない。

気がついて自分で見に行ける距離だったからいいけど、遠くて行けないようなところなら、それらの郵便はうちには届いていなかったってことじゃない?
重要書類すら空き家のポストに投げ込まれてるような扱いをされちゃたまったもんじゃないと、前住所の管轄の郵便局に怒りの電話を入れた。
そしたら、
「年賀状は早いうちから転送作業をしているはずですから、届いていないのはおかしいですね。担当者が戻ったら調べて連絡します」

ところが、待てど暮らせど連絡は来ない。配達もされない。
再度電話する。
すると、電話を受けた人間が違うからか、全然話が通じてない。おかげで最初から説明しなおし。

んで、さっきようやく連絡が来ましたよ。
「3日にまとめて転送したようです」

おい、待てよ。
元日に配達すべき年賀状を、3日になってから転送しただと?
一度中央局に戻し、そこから新住所の管轄の郵便局に送られ、それからうちに配達されるんだろ?
いったい何日かかると思ってるんだ。
年賀状以外にも急ぎの郵便とか混じってたらどうすんだ。

腹が立ったのは、
「申し訳ありませんでした、担当したのが新人なもので」
という言い訳。
新人だといえば許されると思ってんのか。
新人一人で業務を全部担当してるわけじゃないだろ。
そんな言い訳で許されようとするその根性が気に入らねえ。


今日は5日。未だ年賀状は届かず。
こっちの郵便局に聞いてみたら、中央局がかなり混んでるらしいので、いつになるかわからないとのこと。
年が明けて1週間もしてから届く年賀状ってどうよ?
その他 comments(2) trackbacks(0) 芳香☆
なんでこんな時に
FAXが壊れた。
引越しに絡んで業者から送られてきたファックスが見れない。おい、どーすんだよ。
てんで、そっこー買う羽目になりましたよ、デジタル複合機とやらを。たいして吟味する暇もなく。
全くの予定外だぜ、ちくしょー。
こんな物いりな時期に壊れんじゃねー、ばかやろー。
その他 comments(0) trackbacks(0) 芳香☆
災い転じて福となす(笑)
思いがけないトラブルで2週間もストップしていた家の工事が、ようやく再開しました。
まったく、着工してからこんなトラブルに見舞われるなんて思ってなかったよ。
でも無条件で全部呑んだんだから感謝こそされてもこれ以上文句を言われる筋合いはない。

でもま、おかげで得しちゃった部分もあるんだけど(笑)
なにやら豪華になってたり他にもいろいろ付録でくっついてきて、ラッキー。
ま、それくらいしてもらわないとこっちの気もおさまらないってもんだが。

納期も予定通りで仕上げてくれるらしい。
これからまだまだやらなきゃならないことはあるみたいだけど、とりあえずは一安心。
そんなわけで、ますます完成が楽しみになったぞ♪



※詳しくは書けないのでわけわからん日記になってしまってすみません。ま、わかる人にはわかるでしょう(笑)
その他 comments(2) trackbacks(0) 芳香☆
1/8 >>