本日も能天気なり♪

 - ぐーたら主婦の雑記帳 -

人体の不思議展
友人と「人体の不思議展」というのに行ってきました。
こういうのは絵や写真では見たことがあるけど、犲楕瓩世箸いΔ里呂覆なか迫力がありました。
目の前にあるのはまぎれもなく狄佑梁劉瓩如以前は生きてちゃんと機能していたものだというのがすごいです。
意外にも若いカップルなんかがいっぱい来てて、みんな真剣に見入っていました。

そんな中、私達は「あ、毛が残ってる」とか「人によってずいぶん大きさや形が違うもんだねー」とか「この人、半立ちしてるよ」とか、注目するのはそこかよって感じの不謹慎な台詞を連発しておりまして(笑)
いやほんと、標本になった方々には大変申し訳ないっすf(^^;)

でもほんと、人間の体っちゅーのは複雑で緻密にできてるもんなんですねぇ。すごいです。
これと同じものが自分の体の中にあると思うと、なんだか感慨深かったです。

切なかったのは、3〜10ヶ月の胎児たち。
3ヶ月のはほんとに小さな小さな赤ちゃんなんだけど、手足の指までちゃんとある。もうしっかりと人間の姿をしてる。
それでもまだ簡単に堕胎できる月齢だから、世の中にはそういう運命になってしまった赤ちゃん達も数多くいるんだなと思ったら悲しくなりました。

友達が言いました。
「みんな、口の形がおっぱいを飲もうとしているみたいだね」
生きようとしていたのに何かの原因でこの世に生まれ出る前に亡くなってしまった赤ちゃんたち、そしてお母さんの悲しみを考えると、とても切なくなりました。
その他 comments(0) trackbacks(0) 芳香☆
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://diary.aroma.pupu.jp/trackback/688756
<< NEW TOP OLD>>